Top > 風水で子供部屋の間取りを考えよう

風水で子供部屋の間取りを考えよう

リフォームするときや新しく家を建てるときに間取りでいろいろと悩みませんか。
リビングの位置、トイレの位置など風水でできるだけよい間取りを考える上で、子供部屋の位置をどこにするのかも大切なポイントになります。
子供さんの将来を考えて、勉強ができるように、スポーツが得意になるようになど、それぞれの個性を伸ばしてあげるために風水で吉といわれる方角を調べてみましょう。
風水では子供部屋の間取りの方角として、特に問題がないのは北、東、北東、東南といわれています。
まず北ですが、勉強部屋として最も適している方角です。
受験を考えている子供さんには向いているでしょう。
東は特に男の子に向いている方角といわれています。
東は太陽が昇ってくる方角なので、健康で元気に育ちますし、やる気がわいてくるそうです。
北東についても、男の子に向いている方角です。
特に長男の部屋として間取りすると良いそうです。
東南は人を信頼でき、従順性のある子供さんが育つ方角です。
何ごとも穏やかに解決しようとする子供さんになるので、女の子に向いている方角といえるかもしれませんね。
風水において、方角はとても重要な意味を持っていることが分かりますね。
子供さんにとって、プラスの効果が生まれるように、間取りはよく考えてあげてくださいね。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
風水で幸せを呼び込む間取り(2009年5月14日)
風水で子供部屋の間取りを考えよう(2009年5月14日)
風水で避けたほうがよい間取り(2009年5月14日)
風水の間取り 鬼門(2009年5月14日)
風水で建物の形、間取りを考える(2009年5月14日)